相続相談、公証人役場を利用してみませんか

公証人役場、という言葉に耳なじみが無い方は多いでしょう。しかし、相続相談を考える上では、知っておいた方が良いかもしれません。それでは、この二者にはどのような関係があるのでしょうか。それは、遺言書を書くときです。有効な遺言書というのは、沢山の条件をクリアする必要があり、素人判断で作成するのはかなり難しくなります。
そこで、公証人役場へ出向きます。ここには、公証人という、法務省から“公証人”として任命された、実務経験を有する法律事務家がいます。この公証人という専門的な第三者を介してつくられるのが、公正証書遺言です。手間や費用はかかりますが、専門家が立ち会ってくれますので、より確実に有効な遺言書を残すことができます。