自分で遺産相続手続きをする方法

亡くなった方が所有していた物の名義を変更して受け継ぐことを相続と言いますが、今回は建物や土地などの不動産を自分で遺産相続手続きをする方法についてまとめています。
まず、法務局で不動産の登記事項証明書を得る必要があります。これはインターネットでも取得することが出来ます。次に戸籍謄本や住民票、固定資産税評価証明書などの書類と遺産分割協議書の作成、法務局のホームページから申請書のひな型を取得し、相続関係説明図を作ります。そして、申請書に収入印紙を貼り付けて法務局に提出します。提出前に法務局の登記相談コーナーで確認してもらうことが出来ます。