遺産相続手続きの費用は自分ですると安い

遺産相続手続きはまず故人の財産を把握することから始まります。預貯金、株式不動産、貴金属、骨董品などです。それらを書き出して、相続人で相談して遺産の分割をします。それを文書にしたのが遺産分割協議書です。
銀行や株式会社などに相続人の委任状や印鑑証明証を提出して、名義変更をします。遺産相続手続きにかかる費用は行政書士などの専門家に任せると、20万から30万円ぐらいかかります。平日に時間がある人は法務局に聞きながら、遺産協議分割書をパソコンで作ると、それだけ費用が安くなります。書き方や印鑑の押し方など丁寧に教えてくれます。