遺言書作成に使う用紙に規定はある?

遺言書作成に乗り出す際にまず最初の疑問となるのが「そもそも何に書けば良いのだろうか」ということですが、遺言書に使用する用紙については特にこれといった規定はありません。
普段使っているノートや手近にあったコピー紙でも良いですし、極端な話をすればチラシの裏でも遺言書としては認めてもらうことが出来ます。
ただ何でも良いとは言ってもそれだと判断がつかないでしょうから、基本的には「長期保存しても劣化しづらく、書いた文字が滲まないものを選ぶべき」と考えると良いでしょう。
例えば手紙に使う便箋であればそれなりに保存ができますし、またしっかりとしたものであれば上質紙も適しています。
遺言書となるとその人の最期の言葉なわけですから、見栄えも考えて最も満足できるものを使いましょう。